在野研究ビギナーズが出版するには

Description
巷で話題の『在野研究ビギナーズ』読者に向けたアドバンスト企画。
在野研究者が自身の研究成果を出版物として世に問うにはどうするべきか。
出版界から編集者の小林えみさんをお迎えして開催です。

1. 開催日
2020年1月28日(火)

2. 時間
19:00-21:00(開場19:00)

3. 登壇者プロフィール

荒木優太(あらき ゆうた)
1987年東京生まれ。在野研究者(専門は有島武郎)。明治大学文学部文学科日本文学専攻博士前期課程修了。2015年、第59回群像新人評論優秀賞を受賞。著書に『これからのエリック・ホッファーのために――在野研究者の生と心得』(東京書籍)ほか、『貧しい出版者』(フィルムアート社)、『仮説的偶然文学論』(月曜社)、『無責任の新体系』(晶文社)など。


小林えみ(こばやし えみ)
1978年東京都生まれ、 編集者。よはく舎代表。担当書籍は哲学思想雑誌『nyx(ニュクス)』、『戦う姫、働く少女』、『ハンス・ヨナスを読む』、『資本主義リアリズム』(堀之内出版)、『きゃわチョゴリ』(トランスビュー)など。
Tue Jan 28, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
1,000円(税込・会場払い)
Venue Address
中央区日本橋本町3丁目3−3 Clipニホンバシビル1階 Japan
Organizer
荒木優太&パートナーズ
20 Followers